日本の名工 重房作 (飯塚解房) 黒打ち 西型菜切包丁  スウェーデン鋼 水牛桂朴柄 [S-KN165-180]

日本の名工 重房作 (飯塚解房) 黒打ち 西型菜切包丁  スウェーデン鋼 水牛桂朴柄 [S-KN165-180]

販売価格: 19,600円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫数 在庫なし

商品詳細

重房作 (飯塚解房) 黒打ち 西型菜切包丁 165mm 

重房の作り出す刃物は本当に素晴らしい!
重房が作り出す包丁は峰から切っ先にかけ絶妙に伸ばされている
非常にバランスが良いので包丁の重みだけで食材を切ることができる。
刃付けも手研ぎ本刃付けですので、手元に届いた時点から特級の切れ味
もお届けできます。
柄は、耐久性のある水牛桂朴柄を使用しのある刀身から手元まで品のある姿を
表現しております。


現代の鋼包丁で最も優れた包丁の部類に入る包丁です!

一生物の包丁です!

重房作 (飯塚解房) 黒打ち 西型菜切包丁 
仕様材:極軟鉄+スウェーデン鋼  水牛桂朴柄
形状:両刃
※当製品の寸法表示は、切れる刃の部分の規格です。
手造り品ですので若干の誤差はお許し下さい。

菜切包丁:幅があるので野菜の皮むきや刻みなどに使われる。
包丁を代表する種類

天然朴黒檀ピン付きをお作りできます。
御用の際はお問い合わせ下さいませ。mk-nk@beige.plala.or.jp

登録 重房作

本名:飯塚解房 

名匠長島宗則と刀匠岩崎重義に師事し庖丁と剃刀作りを学び、
重房が作り出す刃物は、伝統の鍛造技術の最高峰ともいえる。
プロの料理人が重房を使うと他の包丁は使えないと言わす程の
技を持ち、
丁寧に一丁一丁に造られた打ち刃物は
全て手研ぎ本刃付けの見事な仕上げである。
日本を代表する包丁作りの名人である。

[お手入れ方法]

錆び易い包丁ですので使用後は綺麗に洗ってください。
万が一錆てしまっても問題はございません。
当店販売のサビトール中目などで消しゴムみたいに擦れば綺麗になります。
鉄分を含む包丁ですので体に鉄を摂取できますので健康に良いです。

砥石は、欠けた場合は荒砥を使いますが普段は、中砥・仕上砥をお奨めします。
天然砥石と相性の良いスウェーデン鋼ですので天然砥石で研ぐと最高です!
天然砥石はこちらからhttp://hamono.ocnk.net/product-list/155



重房包丁の名入れはこちらからhttp://hamono.ocnk.net/product/1303

[お願い]
欠品の際は4ヶ月程お時間が掛かります。在庫をご確認くださいませ。

クロネコペイメントでのご注文の場合は、
決済のご登録保持期間(約1ヶ月)を超す場合がございます。
その際はお手数ですが再度ご登録をお願いいたします。

他の写真

Facebookコメント